症例紹介

47歳女性 / 腰痛・ダイエット / 施術はコアチューニングのみ

名前

セルフコンディショニング プレラ
北島亜衣(CTI・CTT・認定講師)

取得した資格(CTI,CTT,CTA)

CTI・CTT・認定講師

基本的な開催場所

セルフコンディショニング プレラ

最初は腰痛のご相談でご来店頂きました。

2週間に一度は病院で痛み止めの注射を打たれていました。

初回カウンセリングをする中で、20代の頃から30キロ以上体重が増えてしまったので、ダイエット効果も期待できるなら痩せたい、年齢的にも、健康的になりたいということをお聞きしました。そこで1週間に一度のサロンでのコアチューニングの施術、ご自宅では朝晩のセルフチューニング、あとは食事の内容の見直しを提案させて頂きました。

とても真面目な方で「やるなら徹底的に頑張りたい!」と、朝晩の寝転がってのセルフチューニングはもちろん、立っている時でも腰が痛くなった時や、思い出した時に1日に何回も腹圧調整をしてくださいました。施術に来られる度に、腹圧チェックでお腹がどんどん柔らかくなっていて、私も驚きました。体重の落ちるスピードがとても早く、確認すると食事量が極端に少なくなっていました。そうするとリバウンドしやすくなる為、逆にもう少し食べていただくことを伝えました。

しかし、ご本人曰く、すごく我慢している訳ではなく、「チューニングをしているとお腹が空かなくなった」ということでした。ですので、食事の量を増やすのではなく、内容を見直し、筋肉量を落とさないようにタンパク質を中心に食事を摂っていただくことにしました。

来店からちょうど2ヶ月経った頃に、「(2週間に一度の)注射を打たないといけない頃なのに、腰痛がない!」と言われ、その後は主治医と相談しながら、注射を打たなくてよくなりました。

その頃から、自発的にスポーツジムにも通いはじめ、運動も開始されました。

初回来店時9月末より→12月末までの3ヶ月で、体重 マイナス19.6キロ

その後、来店施術はおやすみしていましたが、自宅でのセルフチューニング、食事、運動は続けられ、4ヶ月後にご来店頂いた時には、さらにマイナス6.4キロ!

それから、更に1年経った現在でもリバウンドすることなく、キープすることができています

筋トレや食事制限だけでのダイエットでは、このように急激に体重が減った場合はリバウンドすることが多いものですが、コアチューニングで内臓活性し、代謝アップもできていることなどから、現在の結果につながっていると思います。

また、この方の継続できている気持ちの強さも本当にすごい事ですが、セルフチューニングの簡単さも継続しやすい要因でもあると思っています。

COPYRIGHTS © JAPAN CORE TUNING METHOD ASSOCIATION. All Rights Reserved.